Mom

0円で作れる★メリット大!跳び箱を段ボールで作ってみました^^

こんにちは^^

久々の更新です。

今日は、
小さいお子さんがいる方向けに、

・費用0円
・作成時間5分
・サイズを変更できる
・子どもが楽しめる
・親子で楽しめる
・子どもの運動能力向上にも繋がる
・すぐに捨てられる
(⇒一時的にしかインテリアの邪魔にならない)

と、
メリットだらけの
『お手製跳び箱』について、
書きたいと思います^^


年中の息子は、
今、プールも体操も大好き!

特にプールは、
どハマりしていて、毎週末、
必ず親子でプールに行っています(笑)

プール教室や体操教室にいくことで、
刺激を受けることが大きいなぁと思います。
(しかも、いずれも区が行う教室なので、
コスパも良くて家計的にも◎です(笑))

とはいえ、
そうした教室のレッスンだけでは、
練習できる量って限りがありますよね。

あくまで教室では、
“刺激”や”きっかけ”をもらいつつ、

親子でプールに遊びにいったり、
自宅で鉄棒逆上がりの練習をすることで、
息子の興味が深まり、
大好きになっているように感じます◎

ちなみに以前、
主人が購入した屋内用の鉄棒
@息子部屋。

色味・折り畳めるという点では、
☟の方がよかったのですが、高い…(笑)。

当時は、それほど頻繁に
使用していなかったのですが、

体操教室で
鉄棒の授業を受けたことで、
興味を持ち、家でも遊ぶように^^

今では逆上がりが出来るようになり、

やっぱり自宅で
遊べる環境っていいなぁ…
大事だなぁ…

と、実感しています。

ただこの鉄棒…
本当に場所を取るし、
見た目もダサくて
出来ることなら片づけたい…><!

息子の体力や興味は引き出したいけれど、
家もオシャレさをキープしたい・・・


しかし、そんな中、
体操教室での息子の様子を見ながら、
跳び箱も自宅にあったらいいなぁと思うように。

と、言うのも、
体操教室で
跳び箱をするとなると、
どうしても10~15名いるので、

(1人1人順番に飛ぶので)
1レッスン中に出来て、
5回程度なんです・・・(笑)

それ以外のレッスン内容もあるため、
5回も飛べない時だってあります。

何だって、
習得する上で、
まずは量が大事だと思うので、
頻繁に触れられる環境にしたいなぁと。

もちろん市販のものもありますが、

鉄棒のこともあり、
・場所を取る
・高い
・いずれ廃棄したい

などで、買うことに消極的な私(笑)

物が増えることが嫌な私としては、
レンタルも考えましたが、

意外とお値段がしますし、
このコロナ禍だし・・・
と、これまた悩むことに(笑)。

そんな時。

ネットで調べていて、
「これいいかも!」と思えたのが、
段ボールで作るというもの!

段ボールに(あまり読まない・見ない)
本やアルバムなどを入れて、重さを出し、

息子が折り紙も入れる!と手伝ってくれました(笑)

その上に
タオルを置いて、
ガムテープで固定。

作成時間は5分程(笑)^^

高さがない、小さめ?の
段ボールで作成したこともありますが、
多く見積もっても、10分程で完成しました!

見た目は、
めちゃくちゃダサい!のですが(笑)、
跳び箱としての機能は、問題なしです

跳び箱にさほど興味のなかった息子ですが、
パパとママもするとなったら、俄然やる気に(笑)

この日だけでも、
跳び箱を20回くらい飛んでいて、
「レッスンの1ヶ月分くらい練習できるなぁ」
としみじみ思いました(笑)

こちらが言わずとも、
「今日も跳び箱する~」と
(今のところ)言っています(笑)

(3日で使わなくっても、
平気なコスパ・作成時間です♪)

まだまだこの高さでも
段ボールに尻もちついたりしていますが(笑)、
楽しんで繰り返すことが大事ですよね^^

これなら壊れても問題ないですし、
捨てたい時に潔く捨てられます(笑)

サイズに関しても、
適宜程よい段ボールを探して、
リサイズできるかなぁと♪

子どもの興味具合を探る上でも、
おすすめです^^

それでは^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください