Mom

洗面ボウルは、【ハイホーム】で定期的にお掃除しています。

こんにちは!

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます^^

今年もゆっくりではありますが、
本当におすすめのもの・コトをメインとして、
ブログ更新していけたらなぁと思っております。

さて、今日は洗面ボウルのお掃除について、です。

洗面ボウルは、汚れが気になってきたら…
月に1回程度するくらいかと思いますが、
以前は、メラミンスポンジでお掃除をしていたのですが、
洗面ボウルはメラミンスポンジでピッカピカに!

・汚れが強いと、力を入れて擦らないといけない、
・メラミンスポンジは、表面加工している素材はNG
⇒うちの洗面ボウルは大丈夫?と、少しだけいつも不安(笑)
(剥がれている様子は見れないのですが)

といった難点もありました。

そこで、自然派万能クレンザーの【ハイホーム】を使うように。

リピ買いしている商品の一つです^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 ハイホーム 400g 3個セット 自然派万能クレンザー 洗剤
価格:2790円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)

↓ハイホームの詳細です(HPより引用)
==============
【ハイホームの商品詳細】
●「ハイホーム」は天然の桂酸の華(湯の花)に、ヤシ油使用の高品質石鹸を配合した自然派のクレンザーです。
●化学的な合成洗剤による環境汚染が、深刻な社会問題となっていますが、
「ハイホーム」は昭和38年の製造当初より、有害性が心配される高級アルコール、
リン酸塩、合成界面活性剤、蛍光剤、着色料、脱色剤、香料等を一切使用しない独自の製法で、
人や環境にやさしい洗剤づくりを目指してまいりました。

【使用方法】
・対象物の油汚れ、黄ばみ、黒ずみ、湯アカ、水アカ、煮こぼれ、こげつき、
その他の汚れに、本商品を若干水分を含ませたスポンジまたはタオルに付け、
汚れを落としてください。(こげつきの場合はナイロンタワシを使用)
・汚れが落ちたら水洗いし、水洗いできない場合は濡れた布巾で拭いた後、乾拭きをしてください。

【用途】
・食器類、包丁、ステンレス製品、換気扇、電化製品等の油汚れ、黄ばみ、茶しぶ、水アカ、湯アカ、煮こぼれ、こげつき、サビなど
・金、銀、銅等の金属磨き、ガラス製品の磨き
・ドア、柱、壁、フロア、畳、家具類の各種汚れ
・衣類、カーペット、運動靴の油アカ、シミ等の汚れ
・洗面所、バスルーム、浴槽、トイレ、タイル、目地等の水アカ、湯アカ、汚れ

【成分】
研磨剤(50%)、けい酸鉱物、界面活性剤(10%純石鹸分)

【原産国】
日本
==============

自然派クレンザーということで、区立小学校などでも使われているそうです。

洗面ボウルを軽く水洗いし、
ラップにこのハイホームを適量とり(小1~2くらい)、

洗面ボウルをくるくる掃除します。

メラミンスポンジのお掃除と同様、
汚れがある部分は引っ掛かるような感覚があるのですが、
軽く擦っていると、滑らかに滑るようになります♪

あとは水で流せば完了!
ものの数分で終わります^^

メラミンスポンジの時よりも、
・力がかからない
・汚れの落ちが早い
・表面加工の剥がれを気にしなくていい

と、いったメリットがあり、
最近はこちらの掃除方法でばかり洗面ボウルを掃除しています^^

ちなみにはハイホームは、洗面ボウル以外に、
お風呂や洗面所、キッチンの蛇口周りのお掃除にも大活躍!
水垢がキレイに取れて、ぴかぴかになります♪

(洗面所やキッチンの蛇口はアルコールでもキレイになるので、
そちらで時短掃除をすることも多いですが、
お風呂場の蛇口周りの水垢は(なぜか)アルコールでは上手く取れず、
ハイホームに頼りっぱなしです(笑))

それでは♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください